シャンプー

◇シリコンが普及した経緯◇

投稿日:2015年5月22日 更新日:

What kind of process did the silicone spread by?

シリコンは髪表面をコーティングする

こんにちは。
所沢の美容院PROGRESS小手指のよごです。
タイトルの◇は、ケミカルを示します。
今日は

シャンプーやトリートメントに入っているシリコンが普及した経緯

について。

 

 

①1990年代のシリコン

1990年代にヘアカラーが一般的になって以来、褪色(たいしょく)は大きな悩みの一つでした。

ヘアカラー後数ヶ月すると、毛先は傷みやパサつきが目立つようになります。そうなると、潤いもまとまりもなくなり、美しくはありません。

そこで褪色やパサつきをふせぐために、様々なコーティング剤が配合されるようになります。その一つがシリコン。

 

②2000年代のシリコン

そして2000年代。デジタルパーマも登場し、カラーリングと相まって、髪が傷みやすくなっていました。

某メーカーのシャンプーTSUBAK○や、洗い流さないトリートメントが大ヒットしたのはこの頃です。

安価なシリコンは、使いやすく 引っ張りだこ。コーティング剤の代名詞になっていきました。

 

③2010年前後のシリコン

TSUBAK○に代表されるシリコン入りのシャンプーが大ヒットしましたが、きちんと流さないと髪表面がコーティングされ過ぎて、髪が固くなってしまいます。

そうなると、カラー剤や、パーマ液が髪内部に浸透せず、美容師がお客様の髪をコントロールしづらくなってしまいました。

そこで、美容師がノンシリコンシャンプーを勧めるようになりました。

 

 

シリコンの普及は、ヘアデザインの変化と大きく関係しています。

 

 

〈〈シリコンの短所

〉〉シリコンについて

 

 

ワンポチお願いします!

にほんブログ村 美容ブログ ヘアケアへ

 

よご あきとしでした。

 
>>ホットペッパービューティはこちら

-シャンプー
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

ケミカル美容師のシリコンは、コーティング・蓄積させすぎないように

◇シリコンの短所◇

目次1 What’s the bad point of the silicone?2 シャンプーやトリートメントに入っているシリコンの短所2.1 ①そもそもコーティング剤自体が必要ないとき …

ケミカル美容師的水

◇硬水と軟水の違い◇

目次1 What is the difference between hard water and soft water?2 硬水と軟水の違い2.1 シャンプーに関係があるのは、 軟水は泡立ちやすく、 …

シャンプー剤

◇ヘアケアの歴史◇

自分が子供の頃(1990年頃)、シャンプーは毎日するものでした。 美容師の母親も毎日シャンプーしていましたが、 ある日、「昔はシャンプーなんて、毎日しなかった。」と言われ、子供ながらにショックだったの …

リンスインシャンプー

【美容師が解説】乳化、分散、可溶化の違い

乳化・分散・可溶化。 日常生活でほとんど使わないの、これらの用語を解説します。   こんにちは。 毎週のカット講習でさすがに体力の限界を感じてきたような気がしないでもない美容師よごです。 タ …

ケミカル美容師のロングヘア

◇水溶性のシリコン?◇

目次1 Water-soluble silicone2 水溶性のシリコン2.1 ①シリコンについて2.2 ②水溶性のシリコンについて2.3 ③コーティングについて2.4  ④シリコンの過去2 …

ケミカルサイト内検索